オススメ!超簡単な本格だしのとり方

このページでは、さくらが試行錯誤してに編み出した、
めちゃ簡単にとてもおいしい昆布だしのとり方を公開しま〜す♪

鰹と昆布のだし

節といっても、いろんな節がありますが、
一般に流通している節と昆布でのおいしいだしのとり方をご紹介しますね。

必ず用意して欲しいものは、
「ボウルとザルがきちんとセットされたもの」です。
ボウルの内側にきちんとザルが収まるもの、という意味です。

1リットルのおいしい水に対して、昆布節の分量は、
昆布が10グラム
鰹節が30グラム
を目安にしてくださいね♪

1. おいしい水1000ccを用意します。

2. 30グラム程度の節を用意し、ざるの上に広げたキッチンペーパーの上にのせておきます。

分量の鰹を量っておきます

3. 水1000ccに昆布を10グラム程度入れて火にかけ、沸騰するまえに、昆布が浮いてきたら、昆布は取り出します。そして、そのまま一度沸騰させて、火を止めます。

おいしい水に昆布を入れ火にかけます

4. 火を止めたらすぐに、キッチンペーパーの節に、ゆっくりと昆布だしを注いでいきます。

昆布だしを鰹をセットしたボウルに流し込みます

5. 注ぎ終わったら、そのまま1分程度おき、ざるを持ち上げれば、出来上がりです!

一分おいてからザルをゆっくり引き上ます。

これで、とてもおいしい和食の基本となる昆布だしが取れるようになりましたね!
もっとうまみや香りが欲しい方は、の量を少し足してみてください。
もっとあっさりしただしがお好みなら、の量を減らしてみてください。
節の量が多いほどおいしい、というものではありません。

奥の手で、嫌う方もおられるでしょうが、風味が足りないときは、
インスタントの粉末だし、もしくは味の素などをゴク少量たすと、風味を補うことができます。
ですが、足しすぎると、逆効果です。クドイ感じになります。

おいしいものを作る、というのは、どれだけ難しいことをするか、ということではないと思いますよ。

管理人:さくらへのメールはこちらです。↓
icoicoyuko■yahoo.co.jp の■を@に変更してください。(スパムメール対策のためです。)

ちらし寿司の豆知識
お寿司の歴史
ちらし寿司レシピ大集合♪
さくらのちらし寿司レシピ
職人技!デコレーション寿司
イナリ寿司はいかが?
手まり寿司の方が簡単?
巻き寿司に挑戦!
寿司の栄養価
和食のおいしいコツ
富士の銘水 京の湧水
オススメの鰹だしのとり方♪
超便利!八方だしについて
煮魚のコツ
酒は飲む?料理に使う?
焼酎はお好き?
キッチンをピカピカにする!超簡単な方法
おすすめリンク集
ちらし寿司レシピ大集合♪
おすすめ食材の通信販売
食と健康の役立ち情報
健康とダイエット
出産・育児
生活のお役立ち情報
生活のお役立ち情報1
飲食店リンク集
日本酒、焼酎の通信販売
このサイトについて
さくらの自己紹介
リンクについて